2019/07/15

Lexus NX300 F Sportの2019年モデルをオーダーしました

NX300 F Sportを試乗

前回の試乗では300h Iパッケージでしたが、もう少し硬めの足回りのほうが好みでした。

300hは静かで良い車だと思いますが、私には合わなかったということです。

自分が1人で運転することのほうが多く、人を乗せて運転するのは週末ぐらいです。

ということで、自分で運転して楽しいクルマのほうがいいかなと。

そういう話をしていたらターボ車のFスポーツが良いだろうということになり、再度試乗のためにディーラーへ。

写真は展示されていた300h F Sportですが、実際に試乗したのは300 F Sportです。

F Sportになるとグリルやホイールなども変更になり、見た目も結構変わります。

 

展示車両は赤をアクセントに取り入れてありました。

なかなか個性的ですね。

今はAudiに乗っていますが、おとなしい感じのAudiと比べるとそのギャップに戸惑いました(笑)

 

この試乗も実際には4月ごろでしたので、まだ2019年モデルが入っていないということで、2018年モデルを試乗しました。

早速道路に出て運転させてもらいました。

たしかにこちらの方がドライビングフィールは好みでした。

ステアリングは300hよりも軽め。

剛性が高いようで、Fスポーツに搭載されるパフォーマンスダンパーも良い仕事をしているようでした。

シートもこちらの方がホールド感があります。

標準でシートヒーターとシートベンチレーションも付いてくるのはいいですね。

長時間の運転でも疲れず快適にドライブできるでしょう。

 

Lexus NX300 F Sport 2019年モデルを購入

ディーラーと相談して、 結局、NX 300 F Sportを購入することにしました。

初めてのレクサス車の購入です。

オプションを選んだ後、価格を交渉します。

知人のレクサスオーナーから、レクサスでは値引きがないことを聞いていましたが、本当にありませんでした。

ポルシェ並の強気です(笑)

しかし、下取りを高めにやってくれるようで、これで事実上の値引きということのようです。

つまり、レクサスでお得にお買い物をするには、今自分が乗っている車の下取り価格が重要になります。

ディーラーは下取り価格を頑張って上乗せしてこのぐらいです、と言ってきますが鵜呑みにしてはいけません(笑)

向こうもモノを売るプロだということを認識しなければなりません。

ディーラーにうまいこと言いくるめられないように、事前に適正な下取り価格を把握しておきましょう。

私は車の買い替えを検討し始めた時点で、数社から車の査定をしてもらっていました。

買い取り価格って業者によってけっこうばらつくものなんですね。

軽く数十万の単位で価格が違っています。

ひとつひとつ業者を当たるのは面倒なので、一括査定を申し込んでしまうのが良いと思います。

事前にもらった査定価格をもとに交渉すると少しはお得になるかもしれません。

値引きしない理由やそれでもお得に買う方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

レクサスは本当に値引きしてくれないのか?

 

納車までの期間

4月に発注しましたが、このときで4ヶ月待ち。

ということで納車は8月以降になるとのことでした。

ちなみに、ハイブリッド車のほうが待ち時間は長いようです。

待ち時間は長いですが、とりあえず今の車に乗れば問題ありません。

 

後日ディーラーから連絡があり納期が短縮できそうとのこと。

うまくいけば1ヶ月前倒しして7月中の納車となりそうです。

 

追記:

納車されました!

レクサスの納車式の様子はこちらの記事からどうぞ。

Lexus NX 300 F Sport が納車されました

Close
Menu