2020/08/19

レクサスの維持費は本当に安いのか?

レクサスの購入を考えている方は、年間の維持費がいくら必要か気になるところではないかと思います。

もし故障して部品交換が発生するとすごい金額がかかるのではないか、他の国産車よりも割高ではないかなど、不安な点も多いですよfね。

私はLEXUS NX300 F Sport を新車で購入して1年所有しています。

結論から言うとNXの場合は419,500円の維持費がかかりました。

これから維持費で気をつけるポイントを解説していきますが、国産車と比較してもそれほど高くないことが分かっていただけると思います。

 

維持費で考慮すべきポイントは5つ!

代表的なポイントは5つですのでここを抑えておけばOKです。

  1. 自動車税
  2. ガソリン代
  3. 任意保険
  4. 駐車場
  5. 修理・整備費

 

1. 自動車税はどんな車を購入しても必要な費用です。

排気量などで支払う金額が異なります。

NX300の場合は1年あたり39,500円を支払わなければなりません。

 

2. ガソリン代はガソリン車に乗る以上、こちらも絶対に必要です。

年間の走行距離と平均燃費に依存しますが、高級車の場合はハイオク指定になっていることがほとんどです。

1Lあたりどのぐらい走行できるか(平均燃費)と走行距離から必要なガソリン量が算出可能で、全国平均のハイオクの価格がおおよそ143円なのでこれを掛ければある程度予測できます。

レクサスの場合、平均燃費はカタログ値と概ね一緒と考えて良いと思います。

ちなみに、私は市街地を中心に乗っていますが、NX300の年間平均燃費は 9.9Km/L でした。

仮に年間10,000Km走る方の場合、14万円程度が必要になります。

年間の走行距離が多い方でガソリン代を抑えたい場合はハイブリッド車を選ぶことも検討すると良いでしょう。

燃費は高速道路の利用が多ければよくなります。

どのような利用状況下でどの程度の燃費になるか、こちらに詳しくまとめています。

【1年間乗って分かった】レクサスNXの燃費

 

3. 任意保険も必須ですね。

こちらはプランや等級によって違いがでます。

事故時に相手方の治療費や修理費の保証は手厚くしておくべきです。

私は対人賠償・対物賠償ともに保険金額は無制限を選択しています。

自分にあったプランを選び賢く費用を抑えましょう。

 

4. 駐車場代は結構ばらつきが出ると思います。

すでに自宅に駐車スペースがある方は0円ですし、都心に住んでる方の場合は月あたり数万円は必要です。

一方、月あたりの駐車場代金を12ヶ月分支払うわけですから、年間いくら必要になるかはご自身で想像できやすいとも言えます。

 

5. 修理・整備費を見積もるのは難しいところです。

故障しなければ修理代金は0円ですからね。

レクサスのように信頼性の高い車の場合、新車で買って初年度から故障が頻発するとは考えがたいです。

さらに、仮に故障したとしても新車の場合は保証があると思います。

ということで、修理費は考えなくてOKです。

整備費にはオイル交換などの費用が含まれますが、購入時にメンテナンスパックに入るのでこれも気にする必要はないでしょう。

 

 

実際にレクサスを1年維持するといくらかかるのか?

では私がNX 300 F Sportに乗って年間いくら維持費がかかったのか、結果的には 419,500円でした。

私の場合、市街地での利用がメインで年間7,000Kmほどの走行距離でした。

無事故でしたので保険も抑えられ修理費もかかっていません。

ちなみに、419,500円のうち、約20万円は駐車場の代金です。

仮に自宅に駐車場があり新たに契約しないで良い方の場合はざっと見積もって維持費は22万円程度ということになります。

月当たりに換算すると約18,000円です。

約18,000円ですからそれほど非現実的な金額ではありませんよね?

地方に住んでいて仮に月極駐車場の代金が1万円の場合は、28,000円です。

手取り20万円ぐらいある方であれば十分維持できる範囲だと思います

(もちろん他の出費にも依存しますが・・)

 

ただし、車両本体をローンで購入している場合は、この維持費の他にローンの返済も必要になりますので注意しなければなりません。

レクサスの場合はリセールが強いので残価設定のローンを組めばこの問題もクリアできるケースが多いと思います。

 

なお、419,500円の内訳については動画で詳しく解説していますので、ご興味がある方はこちらを見ていただければと思います。

 

Close
Menu