駐車場で稼ぐ

特Pで駐車場を貸し出すとあなたはいくら稼げるのか?

2021-08-11

特P(とくぴー)という駐車場シェアリングサービスで駐車場を時間単位で貸し出せるらしいけど、自分の駐車場でも稼げるのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。

 

それに、手続きが面倒じゃないか、高い手数料がかかるのではないか、トラブルが起きたら面倒なことになるのではないか、など心配するとキリがありませんよね。

 

でも、あなたの駐車場を使いたいという需要は、いま、この瞬間にも、すでにあります。

 

もし駐車場を貸し出して収入を得たいと考えているのであれば、一日でもはやく貸し出しましょう。

 

仕組み上、駐車場を貸し出して損することはありませんが、今まさにある駐車場を利用したいとうい需要を取りこぼして損をしている状態です。

 

まさしく、時は金なり、です。

 

 

この記事では、

 

  • 駐車場の貸し出しでいくら稼げるのか
  • 必要経費はいくらか
  • トラブルが起きたときにどうやって対処するのか
  • 実際に貸し出すまでにどの程度の手間がかかるのか

 

についてわかりやすく解説しています。

 

先に結論を言ってしまうと、

 

  • 場所や時期にもよりますが、人気スポット周辺だと7万3千円の利益!
  • 初期費用ゼロ!駐車場を持っている方はいますぐ無料ではじめられます
  • トラブルがおきても特Pが間に入って対応してくれるので安心!
  • 貸し出すまでの手間は写真を撮って登録するだけ!スマホ1台あればOKの手軽さ!

 

という感じなのですが、この記事では、より詳しく解説していきます。

 

この記事を書いているのは・・?

この記事を書いている僕も特Pを使ったことがあります。

実家の駐車場が余っていることから特Pで時間貸しをはじめました。

住宅街にあるのでどこまで需要があるのか不安でしたが、初期費用等一切かからず、借り手がついたときだけ手数料を支払うシステムなので損することはないと思い、とりあえずやってみることに。

実際にやってみると分かるのですが、意外と利用者さんがいらっしゃいます。

利用者さんを見ていて気づいたのですが、近くのちょっと有名なうどん屋さんに行くために利用されていたり、こちらが思ってもみないような需要がありました。

月あたり2万5千円ぐらいの利益は安定して出ていて、調子が良いと4万円を超えてきます。

すでに仕事を引退している両親の収入に貢献していて喜んでくれたので、思い切ってやってみてよかったと思います。

 

 

特Pで駐車場を貸すといくら稼げるのか?

特Pに関心がある方にとって、一番気になるのは、どれぐらい売上が発生するのかということではないでしょうか。

 

駐車場を貸し出しても売上は場所によって変わりますし、時期によっても変動します。

 

 

たとえば、海の近くにある駐車場の場合、夏は海水浴を目当ての利用者が多くなるため売上が増えるでしょう。

 

海といっても釣りのポイント近くであれば、冬でもそれなりに安定して売上が発生するかもしれません。

 

 

それに特Pは貸主が料金を設定できます。

 

つまり、売上も単価に大きく左右されることになります。

 

 

そうは言ってもざっくりでいいから、いくらぐらい稼げるのか知りたい!

 

という気持ち、よくわかります(笑)

 

 

公式HPによると、おおよその目安として

 

東京23区→毎月22,000円

東京23区外→16,000円

横浜市→10,000円

千葉市→10,000円

大阪市→15,000円

 

となっています。

 

さらに、

駅から徒歩圏内→36,000円

人気スポット周辺→73,000円

工場や会社の周辺→20,000円

 

と、まわりに特徴的なスポットがあると、より高い収益が見込めます

 

他にも都道府県別にいくらぐらい稼げるのか、こちらの公式ページ
から調べることができます。

 

ご自身の地域でいくら収益が上がるのか是非参考にしてみてください。

 

 

より詳しい料金を知りたいという方は公式ページより売上予想の見積もりを依頼することができます。

 

見積りは

  • 駐車場の住所
  • 空きスペースの形態(自宅駐車場・店舗など)
  • 台数
  • お名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

を入力するだけなので、簡単に依頼できます。

 

もちろん無料でできますので、はじめる前に自分の駐車場の売上予想を知りたい方は申し込んでみましょう。

 

 

特に以下のような環境にある方はより高い収益が見込めるので、まずは見積もりをしてみてはいかがでしょうか。

  • 近くに駅やバス停がある
  • 近くに公園などの親子で訪れるスポットがある
  • 近くに工場やオフィス街がある
  • 近くにイベント会場がある
  • 近くに観光スポットがある
  • 近くにレストランがある
  • 駐車場が住宅街の中にある

 

自分の駐車場の売上予想を見てみる

 

特Pで駐車場を貸すために必要な費用は?

出典:Pexels

 

特Pで駐車場を貸し出すことで数万円の売上があがることは分かったけど、登録するためには高いお金がかかるんじゃないの?

 

という疑問があるかと思います。

 

でも大丈夫!

 

初期費用はゼロ!

 

特Pを使うための初期費用はゼロ円です。

 

特Pに駐車場を登録するための費用は一切かかりません。

 

しかも駐車場を貸し出すことを考えているみなさんは、すでに駐車場をお持ちのはずです。

 

つまり、初期投資もゼロです。

 

すでに持っている駐車場の使っていない時間を貸し出す訳ですから、駐車場を新しく契約する必要もありません。

 

初期投資なしで毎月数万円の収入が得られるってすごい話ですよね。

 

株でもFXでも不動産でも初期投資が必要です。

 

副業をやるにしても、初期費用が必要なものがほとんどですよね。

 

それが特Pであれば本当にゼロなんです。

 

特Pに支払う手数料は業界最安

では特Pはどうやって収入を得ているのか、気になりますよね?

 

実は売上の30%を手数料として特Pが受け取っていて、この金額が特Pの収入源になっています。

 

30%も取るなんて手数料が高い!

 

って思う方もいるかもしれませんが、同じような駐車場シェアリングサービスをやっている大手他社は50%以上の手数料を取っています。

 

それに比べれば、特Pの30%はかなり安い設定といえます。

 

5万円売り上げたとき、手数料の差額が1万円違ってくると考えると、特Pの手数料の安さが実感できますよね。

 

1万円手元に残る金額が違うわけで、それが毎月のことになるわけですから、1年で12万円違ってきます。

 

この差は非常に大きな違いといえます。

 

 

駐車場を貸し出すまでの流れ

では駐車場を貸し出すまでの手順について見てみましょう。

 

といっても、複雑な手続きや面倒な作業もありません

 

スマホ1台で簡単に貸し出すことができます。

 

  1. 貸し出す人と駐車場の情報を登録
  2. 駐車場の写真をアップロード
  3. 貸し出す日時の設定

の3ステップでOK!

 

しかも、登録手続きで分からないことがあれば、電話で質問に答えてくれたりと、しっかりとサポートしてくれるので安心です。

 

駐車場の写真もスマホでさくっと撮影してしまえば良いので手軽にできます。

 

電話応対でサポートしてくれるので、登録手続きがわからなくて途中で諦める、なんてこともありませんね。

 

駐車場を貸し出すときに注意すること

気をつけておいたほうがいいのは、貸し出し日時の設定。

 

例えば、夜間は騒音が気になるので使ってほしくない、というような場合は日中だけに設定しておきましょう。

 

平日は仕事に車で行くので、自宅の駐車場が空いているので貸し出す、なんてことも可能です。

 

そういうときは、平日の昼間だけに限定して貸し出すように設定をお忘れなく。

 

基本的には平日貸し出しOKだけど、たまにお友達が遊びに来る日は自分で使いたい、というときはその日だけ貸し出しNGに設定することも可能です。

 

貸し出し日の設定は柔軟にできますので、みなさんの都合に合わせて設定しましょう。

 

貸出日を決めてしまえば、あとはやることは基本的にはありません。

 

利用者からの申込みを待つだけですので、放置しておいてOKです。

 

手間がかからないというのも素晴らしいですよね。

 

忙しい方でも、簡単に続けることができる仕組みになっています。

 

利用料金の支払い&受け取り方法

ここまで読んでくださった方の中には、料金の支払いってどうなるの?と疑問に思う方もいるかもしれません。

 

利用者の料金支払は特Pのシステム内で完結していますので、オーナーの方にお金を直接支払うというようなことはありません。

 

支払いに関しては特Pが間に入る形になっていて、後日オーナーに手数料を差し引いた利益が振り込まれることになります。

 

これもオーナーに手間がかからないので、良いポイントですよね。

 

 

利用者とのトラブルが心配

出典:Pexels

 

初期費用ナシで、しかも簡単に自分の都合に合わせて貸し出せることは分かったけど、トラブルが心配、という方も多いと思います。

 

実際に、僕が実家の駐車場を貸し出すことを両親に提案したときも、同じようなことを言われました。

 

家にぶつかって壊されるなんてことが起きたら大変ですし、利用者の中にはマナーが悪い人だと困る、など心配はつきないと思います。

 

利用者のマナーが悪くない理由

まず、利用者の立場で見ると、利用者の方はすべて個人情報を登録している状態ですし、クレジットカードも特Pに登録しています。

 

それなりに情報を特Pに渡している状態ですので、悪いことはやりづらいですよね。

 

駐車時に家のものを壊されるといったことも心配なところですが、利用者は対物保険加入が義務付けられているので万一のときも安心です。

 

トラブルが起きてしまったら?

それでも何かトラブルが絶対に起きないとは言えません。

 

でもそういうときはコールセンターに問い合わせができるようになっています。

 

しかも24時間体制でコールセンターがトラブル対応を行ってくれますので、夜間でも休日でもすぐに連絡を取ることができるので安心です。

 

僕の実家では今までのところトラブルは発生していません。

 

利用者の方も礼儀が良い感じの方が多いようです。

 

心配しだすときりがないところはありますが、意外とトラブルは起きず、とりあえずはじめてみてよかったなと思います。

 

 

自分の家の駐車場でいくら稼げるのか見積りを依頼する

気になる方はまずは特Pから見積りをもらってみましょう。

 

どこに需要が眠っているのか本当にわかりません。

 

実際のところどれぐらい利益がでるかは、自宅周辺の環境や貸し出す時間帯、賃料によって大きく変わってきます。

 

あなたの駐車場でいくら利益が出るのか、特Pが無料で見積りをだしてくれます

 

特Pに売上見積もりを依頼する

 

 

それでも売上が確実に分かるわけではありません。

 

実際にやってみないことには、本当の売上はわからないと思いますし、やってみると、「意外と需要あるな」というのが僕の率直な感想でした。

 

特Pは初期費用が無料ですし、実際に駐車場が利用されたときだけ手数料を支払うシステムですから、やってみることで損することはありません

 

売上が思ったより少ないとか、自分には合わないと思ったらその時点でやめてしまってもOK。

 

損することがないという仕組み、すばらしいですよね。

 

今こうしている間にもあなたの自宅付近で駐車場を借りたいと考えている人がいるかもしれません。

 

需要を取りこぼしているとすると、もったいない気持ちになりませんか?

 

 

周りに特Pの駐車場がない場合もチャンスです。

 

公式ページから自宅の住所を入れて検索すると周辺の特Pの駐車場が見れます。

 

周辺に特Pの駐車場がない場合、競合が少ないということですから、駐車場から少し離れたところに用事がある人も利用してくれるかもしれません。

 

価格設定で強気に出れるかもしれませんし、より広い需要を取り込むことができる可能性だってありますよね。

 

やって損することはありませんが、やらないと今まさにある需要を取りこぼして損をしているような状態です。

もし駐車場を貸しだすことを検討されているのであれば、早めに行動してしまったほうが収益は大きくなります。

 

特Pで駐車場を貸し出してみる

 

-駐車場で稼ぐ

© 2021 No Car, No Life!!