中古車相場

レクサス IS300h の中古車相場

レクサスISの新型が発表されたということもあり、中古車市場での価格動向が気になっている方も多いと思います。

スポーツコンパクトセダンとして人気があるISですが、なかでもハイブリッドモデルである300hは中古車市場にも多く出回っているようです。

そこで、本記事では現在中古車サイトに登録されているすべてのIS300h、IS300h Fスポーツ、IS300h バージョンLを対象に相場を調査した結果をご紹介します。

 

レクサスIS300h の中古車相場

レクサスIS300hには、

  • IS300h(新車価格:5,259,630円)
  • IS300h Fスポーツ(新車価格:5,799,444円)
  • IS300h バージョンL(新車価格:5,909,444円)

の3つのグレードが用意されています。

それぞれのグレードで2WD(FR)と4WDの設定がありますが、人気のあるFRのみを対象に調査しました。

したがって、上記の新車価格もFRのものを参考に載せています。

価格は安い方から[300h] → [300h Fスポーツ] → [300h バージョンL]という順番あることを覚えておいてください。

なお、この記事に掲載しているグラフは、2020年10月中旬の価格に基づいて作成されています。

 

では、価格の箱ひげ図から、各グレードの価格のばらつきをざっくりと比較してみましょう。

縦軸は金額で、1.0となっていますが、かける10の6乗なので100万円になります。

オレンジの線は価格の中央値です。

 

各モデルの中央値を見てみると、安いほうから順に[300h] → [300h バージョンL] → [300h Fスポーツ]となっています。

この順番、新車価格と異なっていることにお気付きでしょうか。

新車価格ではバージョンLが一番高いのですが、中古車市場でみるとFスポーツのグレードが高値を付けています。

これはFスポーツの人気が高いためだと予測できます。

新車の場合、300h Fスポーツは300h バージョンLよりも約10万円高い価格設定なのですが、中古車ですとその差が約50万円ほどに広がっていることが分かります。

300hと300h バージョンLとの金額差は新車でも中古車でもほぼ同じです。

つまり、300h Fスポーツの中古車価格が高めに評価されていると考えることもできます。

新型ISの購入を考えている方も、この傾向は参考になるのではないでしょうか。

グレードにまよったらFスポーツを買っておくと高値で売却できるかもしれません。

 

それでは各グレードについて詳しく年式、走行距離、金額の関係を見ていきましょう。

 

レクサス IS300h の中古車相場

まずは、IS300hの年式、走行距離、金額の関係を見たいと思います。

グラフの縦軸は走行距離、横軸は年式で、ボックスの中はそこに分類される車両の価格の中央値を示しています。

価格が高いほど赤く、低ければ青く塗りつぶしていて、白っぽい色は中間ということになります。

縦軸の見方ですが、1.0と書かれているところには、1万Km以上1.5万Km未満の走行距離であることを意味しています。

 

いつもは3年落ち3万Kmというのをひとつの基準として金額を見ていますが、ちょうど良いのがないので3年落ち3.5万Kmでみてみましょう。

価格は338万円ですから、新車価格の64%で売られていることになります。

素のグレードとしてはレクサスの中では決して高いリセールバリューとは言えそうにありません。

そもそもレクサスの他の車種も見ている限りでは、素のグレードはリセールがそれほど強いという訳ではないようです。

それでも、他の高級車のコンパクトスポーツセダンに比べれば高いほうだと思います。

 

レクサス IS300h Fスポーツ

では続いて新車価格では2番目のグレードにあたるIS300h Fスポーツの年式、走行距離、価格の関係を見てみます。

3年落ち3万Kmの個体を見てみると、中央値が399万円であるのが分かります。

つまり、新車価格の69%という高い価格で売られていることになります。

同じ条件でRXの場合は81%という数字を叩き出していました。

レクサス RX 200t と RX 300の中古車相場

それに比べればIS300h Fスポーツの価格は低く見えてしまいますが、スポーツコンパクトセダンというくくりで見ればすごい数字です。

IS300hのグレードの中でもFスポーツはかなり人気があることが分かります。

IS自体そもそもスポーティーさに魅力を感じる方が買うケースが多いと思いますので、よりスポーツ性能を強化したFスポーツが人気があるのではないでしょうか。

ちなみに、3年落ちの2017年モデルで3.5万Kmをみると357万円になっていて、その前後の走行距離の個体よりも安く設定されていることが分かります。

もちろん、オプションやボディーカラーなど、中古車価格に影響を与えるものはほかにもありますので一概には言えませんが、比較的お得なものがあるようです。

5年落ちまで範囲を広げると、ようやく200万円台で買える

 

レクサス IS300h バージョンLの中古車相場

最後に、IS300h バージョンLについて、年式、走行距離、価格を詳しくみていきます。

3年落ちの2万Kmをみてみると、358万円であることが分かります。

バージョンLの新車価格が5,909,444円ですので、新車価格の約60%という結果になりました。

2万Kmと走行距離が少ないので単純に他のモデルと比較できませんが、2.5万KmのIS300hが64%、3万KmのIS300h Fスポーツが69%であったことを考えると、走行距離の少ないバージョンLが一番値下がり率が大きいという結果になりました。

5年落ちの5万Kmで新車価格の47%まで落ちてきています。

これからISに乗りたいと考えている方は、バージョンLは狙い目のようです。

 

 

まとめ:IS300hの中古車相場を解析したら、Fスポーツが最も高値で取り引きされていた

すでに新型が発表されているレクサスISについて、現行モデル(2代目)の中古車価格を解析してみました。

中古車相場では、新車価格の順序と逆転する現象が起きており、IS300h Fスポーツが高い金額で取り引きされていることが分かりました。

RXやNXでもFスポーツのリセールが強い傾向にあります。

新型ISの購入を検討されている方も、この傾向を参考にしていただくのも良いかと思います。

 

レクサスは認定中古車を購入すると多くの特典があります。

やや割高になる傾向はありますが、レクサスのサービスを受けることを考えると認定中古車の中から選ぶことをおすすめします。

認定中古車のメリットは3つ

 

-中古車相場

© 2020 No Car, No Life!!