2020/10/13

アバルト595の中古車相場

アバルト595はフィアット車をベースに独自のチューニングが施されており、人気のあるイタリア車です。

中古車はWebサイトですぐに検索できますが、走行距離や年式が違っていて簡単に比較できず、相場が掴みづらくて困りますよね。

アバルト595のうち、ツーリズモとコンペティツィオーネの中古車価格について調査してみました。

 

 

アバルト595の中古車相場

アバルト595には、素のアバルト595、595ツーリズモ、595コンペティツィオーネというグレードが用意されています。

小さいボディーですが元気に走り、一度運転すると運転の楽しさに魅了されます。

この記事ではツーリズモとコンペティツィオーネを取り上げたいと思います。

なお、この記事で使用しているグラフはすべて2020年10月上旬に採取したデータに基づいています。

 

アバルト595ツーリズモの中古車相場

ツーリズモの年式、走行距離、価格について見てみたいと思います。

このヒートマップの見方ですが、縦軸が走行距離(単位は10,000Km)横軸は年式を表しています。

ボックスの中に書かれた数字はそこに分類される個体の価格の中央値で、高い程赤く、低いほど青く塗りつぶしています。

例えば、2018年の1.0のところに296と書かれていますが、これは2018年式の走行距離が10,000Km以上15,000Km未満の個体がここに分類され、それらの個体の価格の中央値が296万円であることを示しています。

 

さて、3年落ち(2017年モデル)の2.5万Kmを見てみると、248万円です。

新車価格が約360万円ですから、約69%の価格で売られていることになります。

また、5年落ちの5万Kmまで広げると、189万円ですから、約52%の価格ということになります。

 

595はスポーツカーと言っても良いようなモデルですが、思っていたよりはリセールが良さそうです。

4年落ち4万Kmは185万円ですから、相対的にこのあたりはお買い得の様にみえます。

 

アバルト595コンペティツィオーネの中古車相場

最上位グレードであるコンペティツィオーネの年式、走行距離、価格を見てみましょう。

ヒートマップの見方はツーリズモと同じです。

新車価格はMTが380万円、ATが400万円です。

ここに挙げている車両はMT/ATが混在していますのでご注意ください。

 

さて、ツーリズモとの比較のため3年落ち2.5万Kmを見てみると、中央値が295万円であることが分かります。

新車価格の73〜77%の価格ですので、ツーリズモよりも高い結果となりました。

コンペティツィオーネは人気があるモデルなので、値下がり率も低めになっているのかもしれません。

5年落ち1.0万Kmで222万円と、このあたりはお買い得のようです。

 

ただし、スポーツカーとも言える595コンペティツィオーネですので、どのような使われ方だったかは気をつけるべきです。

サーキット走行のように車に負荷がかかるような使い方をされている可能性もあります。

車の現物をよく確認するようにしましょう。

 

 

まとめ

アバルト595のツーリズモとコンペティツィオーネの中古車相場を解析してみました。

思っていたよりは良いリセールでした。

コンペティツィオーネのほうが人気があるようで、リセールはツーリズモよりも良さそうですね。

中古車の選び方【失敗しないための5つのポイント】

Close
Menu