駐車場で稼ぐ

駐車場シェアリングの特Pオーナーの口コミ

2020-11-30

特Pを使った駐車場シェアリングに興味があるけど、実際にオーナーとして使っている人の評判や口コミを知りたい、という方も多いのではないでしょうか。

 

この記事を書いている僕も実家に導入していますが、より客観的な意見のほうが良いと思って特Pのオーナーさんに実際のところどう思っているのか聞いてきました。

 

そうそう!と共感できるところもあったり、なるほどそういう風に考えているのか、と新たな気付きがあったりと、話を聞いている僕にとってもとても楽しい時間でした。

 

それでは早速、特Pオーナーの口コミと評判について詳しく見ていきましょう。

 

 

特Pオーナーの口コミと評判

出典:Pexels

 

僕の実家でも特Pを使っているので、一応僕としても口コミを書けるのですが、それでは信憑性が低いと思いますので、僕の親戚(叔父)で特Pを利用している人(60代 男性)に話を聞いてきました。

 

ちなみにこの方は事業や投資の経験がある人なので、お金を稼ぐことに関しては色々な知識と経験を持っています。

 

ある意味、様々な方法でお金を稼ぐことを試してきたベテランから見た率直な感想とも言えます。

 

特Pをやってみた感想を聞いたところ、ざっとまとめると、

 

ポイント

  • 初期投資が不要なのはすごい
  • すぐに収益が発生する
  • リスクが低い
  • トラブルにあったことはないが、やや心配
  • 利益率が高い
  • 月によって収益に波がある
  • 営業するのが難しい

 

という回答が返ってきました。

 

それぞれ、もう少し詳しく見ていこうと思います。

 

初期投資が不要なのはすごい

初期投資や金融資産を使うことなく、自宅の空きスペースだけで現金が生まれる仕組みにとても驚いていました。

 

普通、お金を稼ぐには何らかの元手が必要になりますからね。

 

それが必要ないということが新鮮だったようです。

 

これまで投資をやってきた方ならではの視点ですね。

 

すぐに収益が発生する

特Pで登録が完了し、駐車場シェアリングを始めるとすぐに利用者が使える状態になります。

 

投資や事業では初月は売上がたたない、なんてこともざらにありますが、特Pでは利用者さえ付けば初月から売上が上がってきます。

 

このスピーディーさもいいと言っていました。

 

初期投資がないので、売上が立てばそれがそのまま利益に直結します。

 

初めてすぐにでも利益が出てくるのはいいですよね。

 

リスクが低い

初期投資が不要ということにも関わってきますが、リスクが低いことも評価していました。

 

これも投資家目線だと思いますが、リスクが低いということは誰でも始めやすいということ。

 

すでに持っている駐車場や空きスペースを使い、さらに利用者が借りたときだけ特Pに手数料を支払えば良いわけですから、お金を失うリスクは極めて低いですよね。

 

コインパーキングのように設備投資がなく、スマホやパソコンだけで始められるので、思ったのと違ったらすぐにやめられるのもいいですよね。

 

(もちろん、駐車場で車をぶつけられたとか、利用者とのトラブルといったリスクはゼロではありませんので、この点はご注意ください。

 

利益率が高い

駐車場シェアリングのサービスを利用すると、手数料が取られます。

 

この手数料は業者によって違うのですが、特Pの手数料は業界最安の30%です。

 

30%でも高いな・・

 

と思うかもしれませんが、逆に言えば初期投資をしていませんので利益率70%とも言えます。

 

事業や投資をやっている方にとって、利益率が70%というのは驚異的な数字です。

 

トラブルにあったことはないが、やや心配

これまで駐車場を貸し出して、トラブルが発生したことはないそうです。

 

一応駐車時にぶつけてしまいそうなものは周りから撤去するなど一応できる範囲で対策をしているとのことでした。

 

また、大型車でもギリギリ停めれるぐらいのスペースだそうですが、ぶつけられると嫌なので、利用できる車種を限定して貸し出しているそうです。

 

特Pは登録時に車種やサイズを指定することが可能です。

 

登録の際には自宅の駐車場サイズをよく確認しておきましょう。

 

このように、事前にトラブルを避ける工夫をしておけば安心できますよね。

 

それでも、例えば予約時間を過ぎても出庫しないなどのトラブルが発生しないとは言い切れません。

 

使っていない駐車場なので、多少時間がすぎても困らないとは言っていましたが、他の予約が入っていたり、自分が使いたい場合は困ります。

 

このようなリスクは完全には回避できないということを理解しておくことが重要です。

 

月によって収益に波がある

特Pは利用者がいてはじめて収益が発生します。

 

当たり前ですが、よく利用される月は売上が高くなりますし、そうでないと低くなってしまいます。

 

つまり、月によって売上が変動します。

 

この変動が結構あるらしく、すごく利用されるときとそうでない時があって、さらにそれが予測できないそうです。

 

利用者のばらつきが生じるのは仕方ないことですが、毎月コンスタントに利用者が付くにはどうしたらよいか模索しているとのことでした。

 

僕個人としては年間の売上がそれなりにあれば月あたりの変動はあまり気にしないのですが、叔父は事業の経験もあるせいか、安定性というところにこだわっていたようです。

 

営業するのが難しい

利用者の数に波があるという話と関連しますが、利用者が少ないときにどうやって増やすか、というのが難しい課題だと言っていました。

 

利用料金を値下げすればそれなりに利用者が増えると思いますが、通常料金に戻ったときに高いと感じられてしまう可能性があります。

 

需要に応じた価格変動は、貸し手側からみると良いのですが、利用者からみると少しモヤモヤするというのも理解できます。

 

このあたりはセンスが問われるところかもしれません。

 

利用者が少ないときに営業をかけられれば良いけどね、と言っていました。

 

長期的に利用してくれる人だけを優遇するとか、独自のポイント制度を導入するとか、そういった工夫をやりたいそうですが、特Pではできません。

 

がっつり事業としてやりたい方にとっては、かゆいところに手が届かない部分があってもどかしいようです。

 

逆に、あまり難しいことは考えずに、手をかけずにさくっとそこそこの金額を稼ぎたいという方には特Pはよくマッチすると思います。

 

 

特P(とくぴー)を始める前に知っておくべき事

駐車場シェアリングという、自分の駐車場を使っていないときに人に貸し出すサービスの人気が上昇しています。

 

駐車場シェアリングの会社の特Pは日本最大級の駐車場検索・予約サービスを展開しています。

 

事前に駐車場の予約ができ、低価格ということもあって利用者から人気があります。

 

特Pで駐車場を貸し出すことで、投資を必要とせず手軽に始めることができ、手間をかけずに収入を得られることから人気が出ています。

 

どんな人が特Pの駐車場オーナーになれるの?

出典:Pexels

 

自分も駐車場シェアリングのオーナーになれるのか疑問に思っている方もいると思います。

 

駐車場シェアリングのオーナーになれるのは、

 

  • 自宅や月極駐車場に車を停めているけど、平日は車通勤で自分の駐車場を使っていない
  • 自宅の駐車場が余っている
  • 自宅に車が停めれるほどの空きスペースがある

 

という方々です。

 

このような方はすぐに収益が狙えます

 

特Pに登録して貸し出すだけです。

 

年会費や登録料は無料ですので、特Pに登録するために費用はいっさいかかりません

 

貸し出す日のスケジュールを入力すれば、あとは放置しておけば良いです。

 

ほとんど運用の手間もかからないので、本当に簡単です。

 

ちなみに、月極駐車場を借りている方でも諦める必要はありません。

 

まずは大家さんや管理会社と相談して、駐車場シェアリングに登録しても良いか確認をしてみましょう。

 

特Pで貸したときにトラブルが起きたら?

出典:Pexels

 

特Pで駐車場を貸し出したときに、仮にトラブルが発生してしまったらどうのように対応すれば良いのでしょうか。

 

困ったことが起きたらすぐにサポートに連絡しましょう。

 

緊急時の連絡は24時間受付、年中無休なので安心です。

 

 

もし、駐車場の設備が壊されてしまったら、壊れたところの写真を残しておきましょう。

 

そしてすぐにサポートに電話かメールで連絡すれば対応してもらえます。

 

 

他に考えられるトラブルとして、利用時間が過ぎても出庫しないケースがありますね。

 

このような場合、車のナンバーが写るように写真を撮っておきましょう。

 

その後、すぐに電話すれば対応してくれます。

 

メールでもOKですが、すぐに対応してもらう必要があると思うので電話が良いでしょう。

 

 

気になるならとりあえず特Pで駐車場を貸し出してみる

特Pオーナーの評判を聞いていると、初期費用が不要の損しないシステムに驚いていた、といった感じです。

 

手間をかけずに利益がでるところが魅力である一方、もっと営業したり手間をかけて利用者を増やしたいと考える人にとっては物足りなさがあるかもしれません。

 

僕は楽でいいなーぐらいにしか思っていなかったので、さらに売上を伸ばすための工夫をしようとする姿勢に驚きました(笑)

 

これは叔父と話していてとても意見が一致したところなのですが、とにかく少しでも気になるのであれば、リスクが低いのでやってみる、というのがおすすめです。

 

特Pで駐車場を貸し出してみる

 

 

でも始める前にどれぐらい利益がでるか知っておきたい、という気持ちもよくわかります。

 

ある程度見込みの売上が分かってから始めるというのでも良いと思います。

 

特Pで駐車場を貸し出すとあなたはいくら稼げるのか?

続きを見る

 

 

ここからは余談なのですが・・

 

特Pに限った話ではないのですが、考えさせられることがあったので、ここに書いておきたいと思います。

 

今回インタビューした叔父は、駐車場シェアリングで社会に貢献するという気持ちもあると言っていました。

 

実は叔父の同僚に、息子さんが歩行中に自動車と衝突するという事故で、大きな怪我をしたという方がいるそうです。

 

事故の原因のひとつに路上駐車の存在があったそうです。

 

自宅の駐車場を貸し出すことで少しでも路上駐車が減ってくれれば少しは事故も減るかなぁなんてことをポツリともらしていました。

 

この言葉がインタビューの後も頭に残っていて、割と本心で言っているのではないかという気がします。

 

確かに自分の駐車場を有効に活用することで、自分は稼げるし、利用者は安く車を停めれるし、路上駐車が減って世の中が少しでもよくなってくれれば、とても素晴らしいことだと思いませんか?

 

特Pの詳しい情報を見てみる

-駐車場で稼ぐ

© 2021 No Car, No Life!!