2020/09/06

N-BOX G SSパッケージとG ターボ SSパッケージの中古車価格の相場

ホンダのN-BOXは中古車市場でもかなりの人気がありますが、その中でも上位モデルであるSSパッケージはひとつ前のモデルですが装備が充実していることもあり今でも人気が高いモデルです。

型落ちのため多少は買いやすい価格に落ち着いてきていますが、どのぐらいの走行距離・年式がお買い得か、中古車サイトをみても簡単には分かりませんよね。

そこで、中古車として登録されているすべてを対象に走行距離・年式・価格の関係を調査してみました。

この記事を読んでいただければ希望の条件のSSパッケージの相場がどの程度か簡単に分かります。

 

 

N-BOX G SSパッケージとG ターボ SSパッケージの中古車相場

この記事の中古車価格調査の対象は

  • N-BOX G SSパッケージ
  • N-BOX G ターボ SSパッケージ

です。

SSパッケージは安全性と快適性が充実したモデルで、走りにこだわりたい方はターボも気になるところだと思います。

SSパッケージとターボSSパッケージの両方を調査していきます。

なお、以降に示すデータは2020年9月上旬の中古車価格を調査した結果に基づいて解析しています。

 

N-BOX G SSパッケージ vs. N-BOX G ターボ SSパッケージ

まずはG SSパッケージとG ターボ SSパッケージの中古車価格の全容を把握しておきたいと思います。

これら2つのモデルを並べた箱ひげ図を作りました。

縦軸は価格で単位は百万円です。

新車価格では約16万円違いがあります。

中古車価格の中央値(オレンジ色の線)を見ると約10万円ほど違いが出ていますので、中古車だからといってターボのほうがお買い得ということはないようです。

ターボのほうが箱が上下に伸びていますので、価格の分布が若干広いことが分かりますね。

SSパッケージは約85万円、ターボは100万円弱の相場のようです。

それではそれぞれのモデルについて詳しく見ていきましょう。

 

N-BOX G SSパッケージ

横軸は年式で縦軸は走行距離を表しています。

例えば、縦軸が1.0のところは10,000Km以上15,000Kmの走行距離を表しています。

四角の中の数値はその年式と走行距離に該当する車両価格の中央値であり、価格が安いほど青色で、高いほど赤色で塗りつぶしてあります。

3年落ちにあたる2017年でも2万Km以下では133万円と驚異的な価格であることが分かります。

5年落ち(2015年)の3万Kmで112万円、5年落ちでも109万円ですね。

2万Kmの差で金額の違いはわずか3万円ですので、これであれば3万Kmのほうがお買い得だと思います。

7年落ち(2013年)まで広げるとほとんど100万円を切る価格帯に入ってきます。

価格的には魅力ですが、7年落ちともなると不具合が発生する可能性も高まりますし、購入後3年経って売ろうとすると10年落ちですからリセールバリューもあまり期待できません。

今買って3年〜4年乗ることを前提とするのであれば、3年落ち〜4年落ちぐらいまでで探しておくほうが良いでしょう。

モデルチェンジが発生するとこの限りではありませんが、例えば2017年5万Kmを114万円で買って3年乗ると売るときには6年落ちです。

1年間あたり1万Kmを走って走行距離が合計で8万Kmになったとしましょう。

今の相場で6年落ち8万Kmをみると77万円ですので、下取り価格もそれなり良いことが予想できます。

ただし、実際にはこの通りにいかない要素は沢山ありますので、あくまでも目安として考えてください。

 

N-BOX G ターボ SSパッケージ

次はN-BOX G ターボ SSパッケージを見てみましょう。

2017年の走行距離が短いモデルは130万円超えと高額であることが分かりますね。

ただし、3万Kmぐらいから価格がこなれてきており、3万Kmぐらいですと約110万円ぐらいですね。

N-BOX G SSパッケージと比較すると2017年の3万Kmの場合はターボのほうが安いことが分かります。

複数人で乗車する、荷物を多く乗せる、坂道を走ることが多いという方はターボのほうがストレスなく走れると思いますので、このあたりのコンディションの中古車は狙い目だと思います。

ちなみに、5年落ちの2015年5万Kmのコンディションでも約110万円ですので、それでしたらやはり3年落ちの2017年3万Kmを110万円で買っておいたほうが、車検や整備費用、リセールを考えるとお得といえます。

7年落ちの7万Kmでも約80万円というのはすごいですね。

人気の高さが伺えます。

購入後何年乗るかにもよりますが、この表を見る限りでは2017年の110万ぐらいが良いバランスのようです。

 

 

まとめ

N-BOX G SSパッケージとN-BOX G ターボ SSパッケージの価格を調査してみました。

車両の状態やボディーカラー、オプションなどでも価格は違ってきますのでこの点はご注意ください。

また、これらの調査は2020年9月上旬の価格をもとに実施しています。

これらの注意点はあるものの、ここまでの解析で大まかな傾向を把握することはできたと思います。

これからN-BOX G SSパッケージまたはG ターボ SSパッケージを購入しようと考えている方は、欲しい車を見つけたらこれらの表と年式・走行距離を照らし合わせて、その価格が相場よりも高いのか/低いのかをある程度判断することができるはずです。

仮に安ければお買い得ですし、高ければその個体は見送ったほうが良いかもしれません。

ただし、繰り返しになりますが、車両の状態やボディーカラーなどで価格は変わりますので、差額分の価値があるorないかは詳細を見てしっかりと判断していただくのがおすすめです。

まずは、気になる車両がないか検索してみてください。

コスパのいい中古車を探すための方法については以下の記事で詳しくまとめていますので、気になる方はこちらの記事にも目を通していただければと思います。

なお、カスタムGとカスタムG Lパッケージの中古車相場についてはこちらにまとめていますので、あわせてご覧いただければと思います。

こちらも人気モデルですが、中古車ならではのお得なモデルが明らかになっていますので参考になるかと思います。

それと、コスパのいい中古車を探すための方法については以下の記事で詳しくまとめていますので、気になる方はこちらの記事にも目を通していただければと思います。

コスパがいい中古の軽自動車の選び方【3つのことに注意!】

Close
Menu