2020/09/29

車を高く売ることができる時期がある!?

車のを売りたいけど、どうせなら高くうれる時期に売りたいと思いますよね。

あまり乗らないから車を売りたい、買い替えを考えているので車を売りたいなど、売りたい理由は様々あると思いますが、もしできるのであればタイミングは選んだほうが良いです。

なぜなら、車を売却するのに適した時期があるからです。

うまくタイミングを選ぶことで、通常よりも高く買い取ってもらえる可能性が上がります。

この記事では、車が高く売れる時期について詳しく説明していきます。

 

 

車を高く売るのに適した時期はいつか?

結論から言うと車が高く売れるのは、3月上旬と9月上旬です。

できれば3月と9月の月初めには売ってしまいたいので、余裕をもって2月か8月から動き始めるのも良いでしょう。

ではなぜこのように高く売れる時期が決まっているのでしょうか。

それは主に

  1. 需要が増加する
  2. 人気車種は新車で買ってもすぐに納車されない
  3. 中古車販売店の在庫リスクが低い
  4. 中古車の供給が比較的少ない

という理由があります。

詳しく説明していきます。

 

需要が増加する

日本自動車販売協会連合から新車・年別販売台数というものが毎年報告されています。

このデータを見ると、3月と9月の販売台数が多いことが分かります。

3月は年度が変わるタイミングで、新生活で車が必要になるというケースが多いものと推測されます。

また、9月も異動や引っ越しが多くなる時期なので、需要が伸びているものと思います。

3月と9月は車を購入したいというニーズが高まる時期と考えてよさそうです。

ということは、中古車にもそれなりに需要が生じます。

 

人気車種は新車で買ってもすぐに納車されない

人気車種はオーダーしてすぐに買えないという問題も中古車へのニーズの高まりを後押ししています。

何度か新車で購入したことが有る方にとっては当たり前のことかもしれませんが、新車はオーダーを入れてもすぐに納車されません。

人気が高く工場の生産ラインが埋まっていると生産待ちの状態になっていまい、数ヶ月待つということはよくあることです。

僕のがレクサスNXを買ったときは繁忙期ではありませんでしたが、それでもオーダーから納車まで3ヶ月ほど待ちました。

そうすると、新車で買うことを検討していた方が、そんなに待てないのですぐに納車される中古車の中から探そう、ということになり中古車の需要も上がります。

特に3月などの生活が変わるタイミングは、車が必要になるという強い動機と期限が決まっていますので、なんとしても車を手に入れる必要があり中古車で探すということになります。

 

中古車販売店の在庫リスクが低い

中古車販売店としては需要が高まるタイミングで在庫を持っておきたいということになります。

仕入れてすぐに売れればそれだけ在庫を抱える期間も短くなるので利益を大きくできるというメリットもあります。

特に人気のある車種は仕入れてからすぐに売れてしまう状況だそうです。

実際に3月に当時乗っていたハイブリッドコンパクトカーを売ったことがありますが、人気がありすぐに買い手がつくのは分かっているので、すぐにでも売って欲しいと言われたことがあります。

そのときはそのハイブリッドコンパクトカーの仕入れを会社としても強化しているということも後押しして、想像以上の高値で売却できたという経験があります。

『すぐにでも売って欲しい』というのが中古車市場を物語っていますね。

3月を過ぎると需要は一度落ち着いてしまいます。

客はどうしても4月からの新生活に間に合わせる必要があるので、そのときの選択肢の中から選ぶしかありませんからね。

なんとしても、その選択肢の中に人気の車を入れておきたいと思うのが、セールスマンの心情です。

やや高く買い取っても、少し強気の価格で店頭に並べることができるので、このタイミングを逃す訳にはいかない、ということでしょう。

 

中古車の供給が比較的少ない

3月は需要が増加する一方で、3月は4月から新生活で車が不要になる人も車の処分を考え始めます。

多くの人が3月のギリギリまで車を所有していたほうが便利と考え、3月中旬から下旬頃に動き出すはずです。

ということは、2月下旬から3月上旬は売りたいという人はそれほど多くなく、中古車販売店としてはこれから増える需要に向けて在庫を強化したい時期と考えることができます。

つまり、3月上旬は売り手にとって有利な状況であり、価格交渉もスムーズに進む可能性が高い絶妙な時期と言えます。

これが3月の中旬になるとそれなりに売り手も増え始めますし、下旬になってしまうと仕入れても売りに出すころには3月の需要が一段落してしまい売れ残るリスクが高まります。

 

まとめ:車が高く売れる時期は3月上旬か9月上旬

車が高く売れる時期について解説してきました。

ここまで3月を例に説明してきましたが、9月のときも同じで9月上旬を狙うのが良いと思います。

必要に迫られて車を売却するときは時期を選ぶことが難しいですが、もし時間に余裕があるのであれば、3月上旬と9月上旬を狙って動いてみるのはいかがでしょうか。

なお、車を高く売るには自分の車の現在の適正な価格を把握しておかなければなりません。

一度査定してもらい見積もりをもらっておいたほうが良いでしょう。

複数社から査定を貰って一番高い金額を知りたいですよね。

そうであれば一括査定が便利ですが、一括査定サービスによっては査定を依頼すると各業者からしつこい営業の連絡が来る場合があります

これは私も経験したことがありますが、電話が鳴り止まず対応にムダな時間を使ってしまいました。

さらに実車確認しないと見積もり金額が出ないと言い出し、査定額を比較するために複数社と時間を調整して・・と時間を節約するために一括査定サービスを使ったのに、結局面倒なことなってしまいます。

一括査定を依頼する場合は会社選びを慎重に行うようにしましょう。

オススメはMOTAさんです。

申込日の翌日18時までには実車確認なしで最高査定の会社がわかるというスピード感に加え、交渉は高額査定を出した3社だけなので電話対応に追われる心配もありません。

そんなにタイミングよく売れない、という方は個人での売買というのも検討してみるのがいいかもしれません。

最近はインターネット上で買い手を個人で募ることも難しくありません。

金額は自分で設定できますし、時期も選べます。

ただし、トラブルが発生する可能性もありますので十分注意が必要です。

個人売買における注意点はこちらにまとめていますので、興味がある方はこちらも読んでいただくことをおすすめします。

車を個人で売買するために知っておくべき3つのこと

Close
Menu