2020/08/24

初心者がキャンピングカーを格安でレンタルするときに注意すべき5つのこと

キャンピングカーの旅って憧れませんか?

でも、キャンピングカーは気になるけど安くない買い物なのでいきなり購入するのはためらうという方も多いのではないでしょうか。

そこでオススメなのはレンタルして1度体験してみることです。

初めて利用する方はレンタルでも分からないことが多くて不安だと思います。

しかも、できれば安い料金で借りて快適に楽しく過ごしたいですよね。

初心者の僕が実際にキャンピングカーをレンタルして気付いた、注意しておいた方がいいポイントについてまとめておきます。

 

 

キャンピングカーを格安でレンタルするときに確認すべきこと5つ

結論から言うと注意すべきポイントは以下の5つです。

  1. 保険料込みの金額か
  2. 犬などのペットは同伴できるのか
  3. キャンプ道具も一緒にレンタルできるか
  4. 借りるキャンピングカーは古くないか
  5. 車両設備について細かく説明してくれるか

それでは細かく説明していきたいと思います。

 

保険料込みの金額か

キャンピングカーという車を借りる訳ですから通常のレンタカーを借りるときと同様に保険が必要です。

格安でキャンピングカーをレンタルしているところには、保険料が入っていないことがありますので注意しましょう。

保険料が別に請求されて、結果的に高くつくこともあります。

少なくとも、対人・対物ともに無制限の補償があるかは確認すべきです。

あとはCDW(車両事故免責補償制度)という保険適用の事故で免責額が免除されるものが用意されていれば入っておくと安心だと思います。

このあたりは通常のレンターと同じですが、キャンピングカーは修理代金が通常の車よりも高いことがありますので保険は手厚くしておいてほうが安心です。

 

犬などのペットは同伴できるのか

ペットも一緒に利用できるかもチェックポイントです。

ペットを飼っていない方は『自分はペットを飼っていないから関係ない』と思うかもしれませんが、実はこの部分は要チェックです。

ペット可の車両の場合は清掃が行き届いておらず毛や匂いが残っている可能性もあります。

車両を借りる際にはこの部分をチェックしておくと後々嫌な思いをせずに済みます。

もちろんペットを飼っている方は一緒に旅行できるというメリットがあります。

 

キャンプ道具も一緒にレンタルできるか

キャンピングカーは色々な設備が整っていますので、キャンピングカーだけレンタルすればあとは必要ないと思う人もいるでしょう。

使い方にもよりますが、僕は外で使えるテーブル・椅子・タープ、火をつかう調理器具などはあったほうが良いと思います。

キャンピングカーが小さいものだと、車内をリビングとして利用するとベッドとして使えませんし、ベッドとして使うとリビング機能を失います。

さらにキッチンが狭いと不便です。

僕はリビングスペースを外に設置し、BBQ台をそこに置いて調理しました。

こうすると空間にゆとりがあり快適に利用できます。

夜は外にあるリビングの片付けとベッドの設置を並行して行えるなど、何かと勝手が良いのでおすすめです。

朝食は車内で簡単に作ってすませました。

すでにキャンプ道具を持っている方は気にする必要はありませんが、そうでない場合はキャンプ道具も一緒にレンタルできるレンタカー会社がおすすめです。

 

借りるキャンピングカーは古くないか

格安のレンタル会社ではキャンピングカーの年式が古いものを使っているところがあります。

設備が古いと快適とは言えない環境になってしまいます。

おそらく中古のキャンピングカーを安く購入してレンタルで運用しているものと推測しますが、年式が古いものはトラブルが発生する可能性が高まります。

できるだけ新しい車両をレンタルしている会社を利用しましょう。

もしHPを見ても年式が書かれていない会社は古いものを使っている可能性があるので電話して確認しておいたほうが無難です。

 

車両設備について細かく説明してくれるか

最後に、車両設備について出発前に詳しく説明してくれる会社を選びましょう。

レンタル当日は気分が高揚して説明してもらっている間も気分は上の空だったりしますが、ぐっとこらえて詳しく話を聞いていおくべきです。

ベッドの設置や水回りの使い方など、利用時の動きを想像しながら聞くのがポイントです。

なんせ車の中に家の中のいろんな設備をギュッと押し込んでいるので、特殊な収納になっている場合もあり使い方に戸惑うこともあります。

僕はライトのスイッチを探すのに苦労しました・・・(そしてリモコン操作というオチでした・・・)

 

 

【おすすめ】キャンピングカーレンタル

キャンピングカーのレンタカー会社は増えてきましたが、上記のポイントを抑えている会社を選ぶ基準にしましょう

関東圏にお住まいでしたら、エルモンテRVがおすすめです。

価格を見ると格安というほどではないように感じるかもしれませんが、上記のポイントを抑えていますのでコスパは良いと思います。

エルモンテRVはアメリカでキャンピングカーレンタルをしている会社で、アメリカでは32都市に展開しており40年以上の実績があります。

最近日本にも進出してきていて、すべての車両が2年以内の新しいものです。

HPを見ていただければだいたい分かっていただけると思いますが、上記5つのポイントを満たしています。

さらに、それでも心配という初心者の方はガイド同行のプランの活用も検討してみてはいかがでしょうか。

急なトラブルや運転が難しい道路でも対応していただけるという最強の安心感があります。

グランピングもセットになっているので、グランピングデビューしたい方にはピッタリです。

羽田や成田でも借りれますので、地方から東京に飛行機で移動して、そこからキャンピングカーで巡るというのもいいかもしれません。

 

 

まとめ

コロナの心配もまりますので、人に合わずに安全に移動でき、宿泊も極力人と会わないで良いキャンピングカーはおすすめです。

以前車中泊をやってみたのですが、それとは違った楽しみ方がありました。

4人以上の家族の場合は、キャンピングカーのほうが何かと便利だと思います。

 

車中泊についてはこちらの記事にまとめていますのでよろしければどうぞ。

SUVで車中泊!夏でも快適に過ごすための3つのポイント

Close
Menu